<新築マンション>全国の「バリアフリー住宅」特集

全国の新築マンション物件から「バリアフリー住宅」を集めました!

バリアフリー住宅

バリアフリー住宅
バリアフリー対策をした物件のことを指します。バリアフリー住宅なら、高齢者や身体に障害を持つ家族がいる場合でも安心して暮らすことができます。安全性と利便性が高く、お年寄りや身体障害者の方にとっては生活し易く自立もできる環境が手に入ります。工事済の物件を購入する場合、希望するイメージ通りの住宅でないことがありますが、手軽にバリアフリー住宅を手に入れることができ、既存住宅のバリアフリー化だと、希望に近い家は入手できますが費用が高くついてしまうというデメリットがあります。

「バリアフリー」不動産物件の魅力
高齢の家族がいる場合には重宝できる住宅であり、今現在健康な方でも、将来的なことを考えるとバリアフリーの住宅を選択した方が良いかもしれません。ここでは、バリアフリー住宅に住むことで得られるメリットについて記述したいと思います。バリアフリーとは、段差などを無くし、スロープや手すりを設置することで、高齢者や身体に障害を持つ方が快適に生活することができるよう工事を行うことです。段差を無くすことにより、躓いて転倒する危険性も軽減できますし、玄関へのアプローチをスロープ造りにすることで車イスにも対応します。また、廊下やトイレ、浴室には手摺を設置することでより生活し易くなるというメリットがあります。バリアフリー工事の完了した住宅だと、高齢者や身体に障害を持つ方の自立を促すことができます。敷居の段差が多い家や、トイレに手摺が完備されていない住宅ではどうしても誰かの手を借りなくてはいけないこともありますが、バリアフリーが完了している家だと自分で移動することも可能ですし、一人でトイレやバスを使用することもできるでしょう。高齢者や障害を持つ方が生活し易いよう利便性を高め、尚且つ自立支援の手助けとなるのがバリアフリーです。
「バリアフリー」不動産物件の注意点
家族に高齢の方や、身体に障害を持つ方がいる場合、バリアフリー対策をした中古物件、建売住宅を購入するか、今現在住んでいる住宅をバリアフリー化するかで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。どちらを選ぶも個人の自由なのですが、それぞれ一長一短なので、ここでは建売、もしくは中古バリアフリー住宅を購入することで生じる注意点を押さえておきましょう。中古バリアフリー住宅の場合、そもそも何故以前住んでいた方が引っ越してしまったのかを考えてみましょう。単に家族の都合なのかもしれませんが、もしかしたら生活し辛いバリアフリー住宅である可能性も否めません。住宅の見学に行った際には、実際に自分の体が不自由になったと想定してあらゆる部分をチェックしてみましょう。手摺の位置や高さ、スロープの角度、段差の有無といった点を重点的に確認してみる必要があります。住宅のバリアフリー工事は、公共の施設で採用されているような施行ではなく、その家に住む人に対応した施行が必要となります。物件を購入する場合、明らかに手摺の位置が高かったり、スロープの幅が狭かったりすることも考えられます。購入する側の要望通りの住宅が見つからない可能性がある、ということを覚えておきましょう。
Propel magazine list header bar
Thumb
Mag item list arrow

マイホーム購入に消費税増税はどう関係するのか?

2014年4月に5%から8%に上がった消費税。2019年10月には10%になることが予定されています。マイホーム購入を考えている人にとって、消費税の増税は見過ごせないところ。消費税の引き上げはマイホーム購入にどう関係するのでしょうか?

Thumb
Mag item list arrow

広告で見かける「マイホームが月額XX万円で購入可能」の信憑性は?

チラシで見かけた「月額7万円で住宅購入が実現」という謳い文句。それなら今の家賃と一緒だし、購入できる!いや、待てよ。でも、裏があるのかも…確かにおいしい話ではあるものの、その信憑性が気になるものです。そこで「本当にその金額で購入できるのか?」を検証してみます。

Thumb
Mag item list arrow

タワーマンションは価値が下がりにくいって本当?

いつ売却や賃貸の機会が訪れるかわからないマイホーム。そんな時に少しでも資産として高く活用するためには、どんな物件を選んでおけば良いのでしょうか?そこで今回は、価値が下がりにくいと噂されているタワーマンションについて掘り下げていきます。

Thumb
Mag item list arrow

管理組合の良し悪しがマンションの価値を左右するって本当?

高額な資金を費やして購入したマンション。いざ売却に迫られた時、目を疑うような値下がりに肩を落とす…そんな状況は避けたいものです。では、マンションの価値を高く保ってくれる要素は何なのか?管理組合の良し悪しが資産価値に影響するのかを解説します。

Thumb
Mag item list arrow

マンション管理組合が民泊を制限するのはなぜ?

年々増え続けている外国人観光客。その反面で、叫ばれているのが宿泊施設不足です。特に東京や大阪、京都などの人気都市ともなれば3ヶ月先まで予約が埋まっていることも…。その受け皿となるべく登場した「民泊」ですが、実は大きな問題を抱えていたのです。

他の物件種別から選ぶ

全国>新築マンション以外の 「バリアフリー住宅」 も確認して、自分にあった物件を探しましょう。

新着物件

<全国>新しく掲載された新築マンション物件から「バリアフリー住宅」をご紹介。

全国・新築マンション
人気ランキング
全国・新築マンション
人気エリアランキング
propel/プロペル
【propel/プロペル】について
【プロペル/propel】は、全国の新築マンションから<バリアフリー住宅>を検索できる、物件探し応援サイトです。掲載している数多くの新築マンション・分譲マンションを、探したい条件で絞り込んで、あなたにピッタリな物件を見つけましょう。価格の高い・安いや、駅からの徒歩時間、大手マンションデベロッパーの物件など、人それぞれ欲しいと思う条件は様々ですね。口コミや評判を気にするよりも、まずは物件資料の確認やモデルルーム見学をしてみましょう。気になる<バリアフリー住宅>を分譲マンションで見つけたらウォッチリストに登録して、後からまとめて比較したり、もっと詳しく知りたいと思ったら、不動産会社へメールか電話でお問合せが可能です(無料)<バリアフリー住宅>を新築マンションで探せる不動産・住宅情報サイトが【プロペル/propel】です。