<新築マンション>岐阜県の「オール電化対応の物件」特集

岐阜県の新築マンション物件から「オール電化対応の物件」を集めました!

オール電化対応の物件

オール電化対応の物件
住宅で用いるエネルギーの全てを電気で賄うシステムを採用した物件のことを指します。オール電化対応の新築マンションだと、光熱費が一元化される上に、IHクッキングヒーターを使用することで火災に対する安全性も高めることができます。一方で、住宅内の全てのエネルギーを電気によって賄うので、停電などが起きた際には様々な機器が使用不可となります。オール電化対応の新築マンションに住む場合は、そうした注意点も知っておきましょう。

探し方を選んでください

岐阜県の新築マンション物件を路線・駅や、市区町村から探すことができます。

  • 地域から探す
  • 駅・路線から探す
「オール電化対応」不動産物件の魅力
光熱費の安さが挙げられます。全てのエネルギーは電力によって賄われ、ガスは使用されないので、今までガス使用料として掛かっていたコストが削減できます。光熱費を電気代に一本化できるというのはメリットと言えるでしょう。調理にガスレンジを用いる場合、どうしても火災の恐れがあります。しかし、オール電化の新築マンションなら、火を使わないIHクッキングヒーターが設置されているので、火災に対する安全性も非常に高いと言えます。また、IHクッキングヒーターは構造上平面な造りになっているので、調理後の清掃もし易く、キッチンの周辺を綺麗な状態に保つことが可能となります。これもオール電化の魅力、メリットではないでしょうか。光熱費の一元化が可能となり、火災に対する安全性も高いことでオール電化対応の新築マンションは常に人気があります。また、ガスコンロを使用せずに調理を行うことから、キッチン周りはもちろんのこと調理器具の清掃も容易なので、女性からも支持されています。様々な魅力があるオール電化対応の新築マンションですが、魅力やメリットだけでなく、注意点やデメリットにも目を向け、トータルで住宅を選択するようにしましょう。
「オール電化対応」不動産物件の注意点
様々な恩恵を受けることが可能となるオール電化新築マンションですが、反面注意すべきポイントもあるので、しっかりと把握しておきましょう。オール電化の新築マンションでは、基本的に調理器具としてIHクッキングヒーターが設置されています。直接火を使用することがなく、袖口が燃えてしまったり、何かに火が燃え移ってしまうというようなこともないので、安全性の高い調理器具ですが、注意点もあります。まず、火を使っている時は視覚的にも危険が確認でき、鍋やフライパンが熱くなっていると認識できますが、IHクッキングヒーターの場合、見た目には平面台の上に鍋が置いてあるだけなので、気付かずに触ってしまう恐れがあります。自分では分かっていても、知らない人が熱くなっている調理器具に触れてしまうという危険もあるのです。安全性の高いIHですが、人によっては目的の料理が作れないという不満を持ってしまうこともあります。大きな火力を必要とする料理を作る場合、どうしてもIHでは劣ってしまうのです。どうしても直火で調理をしたいという方も中にはいると思いますから、そうした方はガスを使用できる新築マンションを選んだ方が良いかもしれません。
Propel magazine list header bar
Thumb
Mag item list arrow

マイホーム購入に消費税増税はどう関係するのか?

2014年4月に5%から8%に上がった消費税。2019年10月には10%になることが予定されています。マイホーム購入を考えている人にとって、消費税の増税は見過ごせないところ。消費税の引き上げはマイホーム購入にどう関係するのでしょうか?

Thumb
Mag item list arrow

広告で見かける「マイホームが月額XX万円で購入可能」の信憑性は?

チラシで見かけた「月額7万円で住宅購入が実現」という謳い文句。それなら今の家賃と一緒だし、購入できる!いや、待てよ。でも、裏があるのかも…確かにおいしい話ではあるものの、その信憑性が気になるものです。そこで「本当にその金額で購入できるのか?」を検証してみます。

Thumb
Mag item list arrow

タワーマンションは価値が下がりにくいって本当?

いつ売却や賃貸の機会が訪れるかわからないマイホーム。そんな時に少しでも資産として高く活用するためには、どんな物件を選んでおけば良いのでしょうか?そこで今回は、価値が下がりにくいと噂されているタワーマンションについて掘り下げていきます。

Thumb
Mag item list arrow

管理組合の良し悪しがマンションの価値を左右するって本当?

高額な資金を費やして購入したマンション。いざ売却に迫られた時、目を疑うような値下がりに肩を落とす…そんな状況は避けたいものです。では、マンションの価値を高く保ってくれる要素は何なのか?管理組合の良し悪しが資産価値に影響するのかを解説します。

Thumb
Mag item list arrow

マンション管理組合が民泊を制限するのはなぜ?

年々増え続けている外国人観光客。その反面で、叫ばれているのが宿泊施設不足です。特に東京や大阪、京都などの人気都市ともなれば3ヶ月先まで予約が埋まっていることも…。その受け皿となるべく登場した「民泊」ですが、実は大きな問題を抱えていたのです。

他の物件種別から選ぶ

岐阜県>新築マンション以外の 「オール電化対応の物件」 も確認して、自分にあった物件を探しましょう。

岐阜県の地域を選んで探す

<岐阜県>地域名を選んで新築マンション物件「オール電化対応の物件」を探せます。 路線から探す

新着物件

<岐阜県>新しく掲載された新築マンション物件から「オール電化対応の物件」をご紹介。

東海・新築マンション
人気ランキング
東海・新築マンション
人気エリアランキング
岐阜県について
中部地方の中央部に位置しており、北は石川・富山、西は福井、東は長野、南は愛知などと接する。県庁所在地は岐阜市。人口の集中している地域は県南部であり、北部は山間部を中心に観光地になっている。中心商業エリアは、駅周辺であり、柳ヶ瀬地区では百貨店などが立ち並んでいる。近年は駅前開発を行っており、複合商業施設を始め、高層ビルなども建てられている。北部にある飛騨・高山は、昔ながらの城下町・商人の街であり、武家屋敷等の歴史的な建物が多く、その様な歴史的遺産物の保全を行っている。その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれており、毎年全国から観光客が訪れる。又、飛騨・高山から北西方面に向かうと、白川村荻町があり、世界遺産の「白川郷の合掌造り」がある。
propel/プロペル
【propel/プロペル】について
【プロペル/propel】は、岐阜県の新築マンションから<オール電化対応の物件>を検索できる、物件探し応援サイトです。掲載している数多くの新築マンション・分譲マンションを、探したい条件で絞り込んで、あなたにピッタリな物件を見つけましょう。価格の高い・安いや、駅からの徒歩時間、大手マンションデベロッパーの物件など、人それぞれ欲しいと思う条件は様々ですね。口コミや評判を気にするよりも、まずは物件資料の確認やモデルルーム見学をしてみましょう。岐阜県で気になる<オール電化対応の物件>を分譲マンションで見つけたらウォッチリストに登録して、後からまとめて比較したり、もっと詳しく知りたいと思ったら、不動産会社へメールか電話でお問合せが可能です(無料)岐阜県の<オール電化対応の物件>を新築マンションで探せる不動産・住宅情報サイトが【プロペル/propel】です。