<新築マンション>全国の「免震構造のマンション」特集

全国の新築マンション物件から「免震構造のマンション」を集めました!

免震構造のマンション

免震構造のマンション
免震装置を備え付けた新築マンションのことを指します。免震構造のマンションに使用される免震装置は、地震による揺れを吸収し、残った揺れを抑える働きをします。免震構造のマンションでは、最新の地震対策工法と装置が使用されるので、地震に強い住宅に住むことができます。免震構造のマンションは少ないですが、入居したいと考えた場合、メリットもデメリットも知っておきましょう。

「免震構造」新築マンションの魅力
地震に強い住宅に住んでいるという安心感を得られることや、実際の地震による被害を最小限に留めることができるということです。少しでも地震に強い住宅に住みたい、と考えるのは誰でも同じです。地震に対して強いということは、自身の財産はもちろん、命も守ることになります。免震構造のマンションに住むということは、安全な住宅を手に入れることができた、ということなのです。免震構造のマンションのメリットは、最新の免震装置が使用された建物が多いということでしょう。建物の地震対策に関する技術は年々進歩しており、新築マンション建築に採用されることも少なくありません。最先端をいく免震装置が採用された住宅に住むということに大きな安心感も得られるのではないでしょうか。免震構造のマンションは、通常の耐震工法や施行がされた建物に比べ、揺れが穏やかとなります。もちろん、程度の差は生じると思いますが、激しい揺れが一気に襲ってきた場合でも、アイソレータがまずそれを吸収し、次にダンパーが揺れを治めようとするので、長くゆっくりとした揺れになります。そのため、家具の倒壊や住人の転倒といったことを回避することは充分可能と言えるでしょう。また、揺れが少ないということは恐怖心もそれほど煽られないため、余計なパニックを引き起こすこともないのではないでしょうか。
「免震構造」新築マンションの注意点
建築にかかるコストや、縦揺れ型地震への対策が万全ではない、ということが挙げられます。免震装置を用いたマンションは確かに地震に強い構造を持ちますが、それは必ずしも万全ではありません。また、建築に掛かるコストが高いということはそれだけ物件価格が割高になるということなのです。免震構造のマンションに使用される専用部品や装置は高額で、工事費も含めると相当な金額となります。そのため、マンションの価格は高くなりがちです。また、免震装置に使用されている特殊なゴムは耐用年数を過ぎれば交換する必要がありますが、これを交換するにも莫大な費用が掛かり、それを賄うのは住人の管理費や修繕積立金となるので、免震装置のメンテナンス計画がどうなっているか、という点を事前に確認しておいた方が良いでしょう。免震装置が採用されたマンションは、横揺れには威力を発揮しますが、縦揺れ型の地震には対応していないケースが多いです。しかし、水平方向への免震を行うことで、上下の揺れによる躯体へのダメージを最大限抑えることはできるので、これはデメリットとは言えないかもしれません。
Propel magazine list header bar
Thumb
Mag item list arrow

マイホーム購入に消費税増税はどう関係するのか?

2014年4月に5%から8%に上がった消費税。2019年10月には10%になることが予定されています。マイホーム購入を考えている人にとって、消費税の増税は見過ごせないところ。消費税の引き上げはマイホーム購入にどう関係するのでしょうか?

Thumb
Mag item list arrow

広告で見かける「マイホームが月額XX万円で購入可能」の信憑性は?

チラシで見かけた「月額7万円で住宅購入が実現」という謳い文句。それなら今の家賃と一緒だし、購入できる!いや、待てよ。でも、裏があるのかも…確かにおいしい話ではあるものの、その信憑性が気になるものです。そこで「本当にその金額で購入できるのか?」を検証してみます。

Thumb
Mag item list arrow

タワーマンションは価値が下がりにくいって本当?

いつ売却や賃貸の機会が訪れるかわからないマイホーム。そんな時に少しでも資産として高く活用するためには、どんな物件を選んでおけば良いのでしょうか?そこで今回は、価値が下がりにくいと噂されているタワーマンションについて掘り下げていきます。

Thumb
Mag item list arrow

管理組合の良し悪しがマンションの価値を左右するって本当?

高額な資金を費やして購入したマンション。いざ売却に迫られた時、目を疑うような値下がりに肩を落とす…そんな状況は避けたいものです。では、マンションの価値を高く保ってくれる要素は何なのか?管理組合の良し悪しが資産価値に影響するのかを解説します。

Thumb
Mag item list arrow

マンション管理組合が民泊を制限するのはなぜ?

年々増え続けている外国人観光客。その反面で、叫ばれているのが宿泊施設不足です。特に東京や大阪、京都などの人気都市ともなれば3ヶ月先まで予約が埋まっていることも…。その受け皿となるべく登場した「民泊」ですが、実は大きな問題を抱えていたのです。

新着物件

<全国>新しく掲載された新築マンション物件から「免震構造のマンション」をご紹介。

全国・新築マンション
人気ランキング
全国・新築マンション
人気エリアランキング
propel/プロペル
【propel/プロペル】について
【プロペル/propel】は、全国の新築マンションから<免震構造のマンション>を検索できる、物件探し応援サイトです。掲載している数多くの新築マンション・分譲マンションを、探したい条件で絞り込んで、あなたにピッタリな物件を見つけましょう。価格の高い・安いや、駅からの徒歩時間、大手マンションデベロッパーの物件など、人それぞれ欲しいと思う条件は様々ですね。口コミや評判を気にするよりも、まずは物件資料の確認やモデルルーム見学をしてみましょう。気になる<免震構造のマンション>を分譲マンションで見つけたらウォッチリストに登録して、後からまとめて比較したり、もっと詳しく知りたいと思ったら、不動産会社へメールか電話でお問合せが可能です(無料)<免震構造のマンション>を新築マンションで探せる不動産・住宅情報サイトが【プロペル/propel】です。