Magazine header image

「トレンド」に関する記事

93記事中 1~20件を表示
  • 前へ
Thumb
Mag item list arrow
Mag list item new icon

山手線に新駅「高輪ゲートウェイ」誕生!品川・田町・泉岳寺・芝浦周辺の物件事情に変化はあるのか?

2014年6月、JR山手線に約50年ぶりに新駅「高輪ゲートウェイ」駅をつくることをJR東日本が発表しました。2020年、品川駅と田町駅の間に開業する予定です。完成すれば山手線30番目の駅となります。また新駅開業と同時に、駅と合わせて13haもの敷地で大規模な駅前開発が行われると言われていますが、これによって品川および田町・泉岳寺・芝浦周辺の物件事情はどのように変わるのでしょうか?

Thumb
Mag item list arrow
Mag list item new icon

電力自由化って、賃貸でも電力会社を選べるの?

2016年にスタートした電力の小売自由化。2017年にはガスの小売自由化も控えています。しかし、賃貸マンションやアパートにお住まいの方にとっては、自分たちに関係しているのか、いないのかが不明確です。そこで今回は、賃貸でも電力会社が選べるのか?という疑問にお答えします。

Thumb
Mag item list arrow
Mag list item new icon

人口減少社会がもたらす不動産市場への影響

現実味を帯びてきた少子高齢化社会。初婚年齢が上がり「一生独身でいい」という若者も増えています。人口減少がすぐそこまで迫っている今、消費全体の縮退が懸念されています。そこで今回は、少子化つまり人口減少が不動産市場に与える影響を掘り下げていきます。

Thumb
Mag item list arrow
Mag list item new icon

中古マンションのリフォーム済物件が必ずしもお得とは限らない?

リノベーションが浸透している今、新築と見間違えるほどの中古マンション物件も増えています。費用が抑えられる反面で、中古物件の場合にはリフォーム前・後どちらの物件を選ぶべきなのか?という疑問が浮かびます。そこで今回はリフォーム・リノベーション済物件のメリット・デメリットを見ていきます。

Thumb
Mag item list arrow
Mag list item new icon

不動産業者の言う「買い時」はどこまで本当なの?

そろそろマイホームでも…そう思い、足を運んだ不動産業者。営業マンに「今がまさに買い時です!」と、言われてしまえば、初めから検討していたため、すぐその気になってしまいます。ですが、営業マンのその言葉、本当に鵜呑みにしても良いのでしょうか?

Thumb
Mag item list arrow

8年ぶりに路線価が上昇!物件市場に与える影響とは

リーマンショック前の2008年から、8年ぶりに路線価が上昇を見せた2016年。マイホーム購入を検討している方にとっては、不動産市場の動向が気になるところです。そこで今回は、路線価の上昇により、今どんな影響が出ているのか?を解説していきます。

Thumb
Mag item list arrow

将来価値が上がりそうな不動産物件を見極めるポイント

マイホームは「買って終わり」ではありません。転勤の辞令が出れば、賃貸や売却の機会が訪れます。そんな時に物件の資産価値が大幅に下落していて、大きな損失を生んでしまえば、元も子もありません。そこで今回は、将来資産価値が向上していきそうな物件の特徴をご紹介します。

Thumb
Mag item list arrow

マンション管理組合が民泊を制限するのはなぜ?

年々増え続けている外国人観光客。その反面で、叫ばれているのが宿泊施設不足です。特に東京や大阪、京都などの人気都市ともなれば3ヶ月先まで予約が埋まっていることも…。その受け皿となるべく登場した「民泊」ですが、実は大きな問題を抱えていたのです。

Thumb
Mag item list arrow

2016年に不動産市場のミニバブルが終わるって本当?

ここ数年、首都圏の不動産市場は右肩上がりの上昇を続けてきました。しかし2016年、ついに終焉を迎えるという予想が上がっています。せっかく上向いてきた不動産市場の熱は本当に冷めてしまうのでしょうか?不動産市場の“今”に迫ります。

Thumb
Mag item list arrow

空き家対策特別措置法とは?成立から完全施行へ

全国にある空き家の数は820万戸に及びます。この異常事態に、ようやく国が重い腰を上げ法案を成立させました。施行されたとはいえ空き家対策特別措置法は、プロにはわかっても所有者たち素人にとっては内容が見えてきません。完全施行された措置法について解説します。

Thumb
Mag item list arrow

ヴィンテージマンションとは?知られざる魅力とは

空き家の急増に、一生賃貸派の増加など、不動産市場はここ近年、大きな動きを見せています。なかでも、注目が高まっているのがヴィンテージマンションです。築年数の経過とともに、価格の右肩下がりが止まらなかった日本の住宅に、どのような変化が起きているのでしょうか?

Thumb
Mag item list arrow

リノベーションの平均予算は250万円!どこをリノベしてるの?

中古物件の人気が高まっている今、当たり前になっているのがリノベーションです。そこで疑問として浮かぶのがみんなはどこを、いくらでリノベーションしているのか?ということ。快適でオシャレな空間を、少しでも安く手に入れるためのテクニックも含めてご紹介します。

Thumb
Mag item list arrow

東京と大阪、敷金・礼金が高いのは結局どっち?

食の文化が異なるように、東京(関東)・大阪(関西)では住宅事情も異なってきます。なかでも敷金・礼金に関する相場観や感覚には大きな差があると言われています。そこで今回は、部屋探しをする際に困らないよう、地域にまつわる予備知識を頭に入れておきましょう。

Thumb
Mag item list arrow

2020年の不動産問題!?東京オリンピックが住宅市場に与える影響

迫ってきた2020年の東京オリンピック。建設業・不動産業者の多くが「オリンピックまではプラスの状況が続く」と口を揃えます。しかし、実際のところ何にどういう影響があるのでしょうか?消費者目線で見る不動産市場への影響の本質を見ていきます。

Thumb
Mag item list arrow

マイナス金利は中古マンション・中古住宅の購入にどんな影響を与えるの?

年を追うごとに、盛り上がりが加速している中古市場。2016年の大きな流れとして巻き起こっているマイナス金利は、人気が高まりつつある中古マンション・中古住宅の購入にどのような影響を与えているのでしょうか?不動産市場の動向と、上向く中古市場について今一度おさらいしておきましょう。

Thumb
Mag item list arrow

マイナス金利は住宅ローンにどんな影響を与えるの?

連日、ニュースで取り上げられているマイナス金利。住宅購入を検討されている方にとって気になるのは、住宅ローンの金利にどんな影響があるのか?という点です。そこで今回は、簡単なマイナス金利のおさらいと、住宅購入のタイミングは今なのか?について解説します。

Thumb
Mag item list arrow

民泊とは?民泊のメリット・問題点やトラブルとは?

2020年の東京オリンピックを控え、盛り上がりを見せている日本の観光業。しかし問題になっているのが宿泊施設の不足です。そこで登場したのが、年々増え続ける空き家を宿泊施設という取り組み。民泊という制度の詳細からメリット・問題点・トラブルも含めて解説します。

Thumb
Mag item list arrow

住んでからじっくり検討!家賃が購入資金に充当される試し住みが実現

「いつかは家を購入したい。でも今すぐは…」そんな方にとって嬉しいサービスが提供されています。エリアや間取りなど、実際に住んでみなければ分からないことばかり。そこで後悔とは無縁といえる“住んでから検討できる”嬉しい賃貸サービスをご紹介します。

Thumb
Mag item list arrow

空き家問題!対策はあるの?不動産価値を今一度考えてみる

急加速する高齢化に伴い、住宅のトレンドが大きく変化しています。昔は人気のあった物件でも、現在では不人気になっていることも少なくありません。「不動産=絶対的な資産」であった時代が終わりを告げた今、どのようなに不動産の価値を捉えるか?どのような対策を実施するのが正解なのか?

Thumb
Mag item list arrow

国交省が検討している中古優良住宅「プレミアム住宅」ってなに?

中古住宅の質を見直す起爆剤となりそうなのが、国交省が進めているプレミアム住宅です。どうして中古住宅の価値が低いのか?に焦点を当て、問題点を掘り下げていることから、大きな効果が期待されています。そこで今回は、この「プレミアム住宅」について解説します。

93記事中 1~20件を表示
  • 前へ

全国の不動産を探す