仙台市若林区の「角部屋の物件」特集

仙台市若林区の不動産・住宅物件から「角部屋の物件」を集めました!

角部屋の物件

角部屋の物件
建物の角に位置する物件のことを指します。窓が多く設置されているので採光面で優れ、通気性も良いというメリットがあります。隣接する部屋が一つ少なくなることから、生活音による被害も少なくすることができます。しかし、壁面が外部に接していることから冬場は部屋の温度が下がり寒くなってしまったり、壁面が結露してしまうこともあるので注意です。また、窓が多い分家具や家電の配置が難しくなってしまうので、引越し前にはどのようなインテリアとするかイメージしておきましょう。

  • 賃貸住宅

    賃貸物件(賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て)の所有者と居住者が契約を結び、毎月の家賃を払って居住する住宅。物件の数が多く、住みたい場所・条件での部屋探しがしやすい。

  • 中古マンション

    建築完了から1年を経過したマンション、もしくは一度でも居住実績がある物件。中古マンションは、築年数・立地・設備もさまざま、全く同じものは無い。物件数は豊富で、目的にあった物件探しがしやすい。

「角部屋」不動産物件の魅力
採光面と通気性の良さが挙げられます。また、隣接する部屋が一つ少ないので、生活音もそれほど気にしなくて済みます。角部屋は最上階の部屋と同じように人気の高い物件なので、見つけた場合は早めに判断した方が良いかもしれません。角部屋というのは、読んで字の如く角に位置する部屋のことを指します。最も端に存在するため、二つの面から光を取り入れることができるということがメリットとして挙げられます。太陽光を沢山取り入れることができるということは、昼間に照明器具を使用することもありませんし、寒い時期には温かいという利点もあります。また、窓が複数設置されているため、風通しが良くなり通気性が向上することもメリットと言えるでしょう。角部屋では当然のことながら、隣接する部屋が一つ少なくなります。左右どちらかが外部と接しているので、生活音も比較的抑える必要がなくなります。同様に隣説する部屋からの音も一方向からだけとなるので、騒音も少なくなるというメリットがあります。また、物件によってはバルコニーが二つ設置されていたり、L時型のベランダになっていることもあり、広いスペースを利用することができます。
「角部屋」不動産物件の注意点
角部屋はメリットも魅力的な部分も多い物件ですが、同じ様に注意すべきポイントもあるのです。ここを無視してしまうと生活に支障をきたす恐れもあるのでしっかりと理解した上で契約するようにしましょう。角部屋はその構造上、部屋の三方が外部に接しており、そのため外気の影響を受け易いというデメリットがあります。夏は暑く、冬は寒くなることが多い傾向にあり、これは大きなウィークポイントと言えるのではないでしょうか。中部屋に比べるとエアコンや暖房器具を余分に使わなくてはいけないため、電気代も高騰することがあります。また、しっかりと断熱施工がされていない場合だと、外壁側が結露してしまう可能性もあります。角部屋の場合、窓が複数設置されているので、家具の配置やインテリアが制限されてしまう、ということもデメリットと言えるでしょう。中部屋と同じように設置しようとすると外からの光を遮ってしまったり、窓を塞いでしまうこともあります。そのため、家具や家電のポジショニングに頭を悩ませることになったり、インテリアのアレンジ幅が狭くなってしまうという欠点があるのは否めません。

便利な不動産情報

物件探しは情報収集が重要です。様々な不動産情報を活用しましょう。

  • 家賃相場

    家賃相場

    <仙台市若林区>地域や沿線・駅の家賃相場をチェック!

  • 建物データ

    建物データ

    <東京都>建物データ・物件の基本情報を調べる。

Propel magazine list header bar
Thumb
Mag item list arrow

一戸建ての寿命とは?寿命と耐用年数は違う?何年住める?

皆さんは一戸建ての寿命が何年ぐらいか考えたことがあるでしょうか。寿命ではなく耐用年数という言い方もありますが、寿命と耐用年数は似て非なるものです。日本の住宅は海外に比べて寿命が短いと言われていますが、それはなぜなのでしょうか?一体、何年住むことが出来るのでしょうか?

Thumb
Mag item list arrow

新築一戸建てを購入する時の費用[諸費用・初期費用]とは?

念願だった新築一戸建ての購入が決定!しかし売買代金以外に、いくらの費用[諸費用・初期費用]が必要になるのでしょうか?余裕資金のない方は、諸費用を含めた住宅ローンを組むとも言われています。そこで今回は、新築一戸建てを購入するときのスケジュールと必要になる費用[諸費用・初期費用]について解説します。

Thumb
Mag item list arrow

マイホームを建築中に地震・洪水での水害など自然災害や火災で被害!誰が家の費用を負担する?

マイホームを建築中、地震・洪水での水害など自然災害や火災により住宅が倒壊・焼失してしまった場合、施工業者にも、買主にも責任はありません。しかし、誰かが費用を負担しなければならないのが現状です。いざという時に「どうしよう」とオロオロしないためにも、正しい知識を身に付けておきましょう。

Thumb
Mag item list arrow

「家賃100万円」目安となる収入(年収・月収・手取り)は?初期費用は?

銀行に勤めているなど、お金に関わる仕事をしていなければ、なかなかお目にかかれない100万円の札束。そんな大金を、毎月賃貸物件に支払ってる層とは、一体どんな仕事をしているのでしょうか?部屋の間取りなど、「家賃100万円物件」の裏事情をたっぷりとご紹介します。

Thumb
Mag item list arrow

広告で見かける「マイホームが月額XX万円で購入可能」の信憑性は?

チラシで見かけた「月額7万円で住宅購入が実現」という謳い文句。それなら今の家賃と一緒だし、購入できる!いや、待てよ。でも、裏があるのかも…確かにおいしい話ではあるものの、その信憑性が気になるものです。そこで「本当にその金額で購入できるのか?」を検証してみます。

宮城県の地域を選んで探す

<宮城県>地域名を選んで不動産・住宅物件「角部屋の物件」を探せます。 路線から探す

新着物件

<仙台市若林区>新しく掲載された不動産・住宅物件から「角部屋の物件」をご紹介。

宮城県・不動産
人気ランキング
宮城県・不動産
人気エリアランキング
仙台市若林区について
仙台市の南東部に位置し、太平洋へ進んだ方向へと広がる一帯で、商業地域と住宅エリアが混在している区。新たに地下鉄が平成27年度に開業する予定であり、新駅を中心として住宅が多く建設されているエリアでもある。東日本大震災では沿岸部が津波被害にあっており、震災復興住宅の建設も盛んに行われている。住宅街に隣接するように田園も広がっており、のどかな風景もまだ残っている地域であるともいえる。その一方、幹線道路が通っており、古くからの商業地域として卸売市場や印刷会社が集まっているエリアなどがある。商業地域が住宅地に隣接している地域の為か、転勤などで転入・転出することも珍しくないが、古くからの住民が中心となり町内会などがきちんと組織されており、住民同士の交流も行われているといった昔からの一面も残された地域。
propel/プロペル
【propel/プロペル】について
【プロペル/propel】は、宮城県 仙台市若林区の<角部屋の物件>を検索できる、物件探し応援サイトです。掲載物件の種類は大きく別けると「借りる」と「買う」の2つがあります。「借りる」物件には、賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建てがあり、「買う」物件には新築マンション・中古マンション・新築一戸建て・中古一戸建て・土地があります。仙台市若林区で気になる<角部屋の物件>を見つけたらウォッチリストに登録して、後からまとめて比較したり、もっと詳しく知りたいと思ったら、不動産会社へメールか電話でお問合せが可能です(無料)物件探しをサポートする、仙台市若林区の<デナイザーズマンション>が探せる不動産・住宅情報サイトが【プロペル/propel】です。